保健学
ページ内検索
English / アクセス / / / 医学総合ポータル /
HOME 組織・施設概要 専攻紹介 教員紹介 入学案内 教員公募 保健学図書室

2019-08-04

RS★R(RSR) 車高調 Basic☆i カローラフィールダー(ZZE123G) FF 1800 NA / ベーシックアイ RS☆R RS-R ソフトレート
カテゴリトップ>GTパーツ>サスペンション>RS★R(RS-R)>RS★R(RS-R) 車高調 Basic★i
 商品詳細
送料無料!!
フワフワしない、ゴツゴツしない。新次元の乗り心地

RS★R(RSR) 車高調 Basic☆i








開発コンセプト
大口径ホイールを履きこなし、個性あるローダウンを実現しても乗り心地が悪ければ元も子もありません。Basic☆iは、きっちり車高を落としてしっかりストロークを確保して乗り心地を損なわない、全長調整式・単筒式を採用。 また異音に対しても徹底的に対策し、あらゆる面で快適さを追求しています。乗り心地を追求したセッティングを維持し、安定した走りで疲れを感じさせない引き締まった走りをお約束します。

更に、ユーザー様のお好みによりハード、ミディアム、ソフトの3種類のバネレートを注文時に選択出来るようになりました。様々なシチュエーションにマッチする車高調をお楽しみ下さい。(一部の車種では2種類からの選択、もしくは従来通りとなります)
車メーカー:トヨタ
車種:カローラフィールダー
年式:12/8〜18/9
型式:ZZE123G
D/T E/G:FF 1800 NA
減衰力調整:F:× R:×
全長調整:F:○ R:○
フロントキャンバー調整:
推奨車高[mm]:F:〜 R:〜
最大調整幅[mm]:F:〜 R:〜
推奨車高調整幅[mm]:F:〜 R:〜
バネレート[kg/mm]:F:4.00 R:4.00
リア車高調整:全長式
■商品在庫について
メーカー取寄商品となります。
通常、2〜3営業日で発送致します。
メーカー在庫欠品時は、商品発送まで約1〜3ヶ月ほどお時間が掛かる場合がございます。
お急ぎの場合は、ご注文の前に予め在庫確認をお願い致します。

※在庫、納期を未確認による御注文された商品の納期が理由でのキャンセルは一切承っておりません。
お急ぎの場合は予めお電話・FAX・メールにてお問い合わせ下さいますようお願い致します。
 送料
本州・四国・九州送料無料!(Aサイズ)
※北海道、沖縄・離島は別途必要

 備考
  • 本製品は純正品ではございませんので、純正品とは若干の違いや、クオリティの差がございます。予めご了承下さい。
  • 中身違い・運送中破損等に関しては、商品到着後3日以内にご連絡下さい。(できるだけ迅速な商品確認・検品をお願いします)
  • その他サイト等でも販売しております。在庫切れの場合は1ヶ月〜3ヶ月程かかる場合もあります。
  • 御注文後のキャンセル、購入後の返品・クレームは受け付けておりません。ご不明な点・ご質問等は必ずご注文前にお問い合わせ下さいます様お願いします。
  • 商品の改良等により適合条件が変更になる場合もございます。御注文前に最新の適合データはメーカーページにてご確認下さい。
  • 予告なくメーカーにて商品生産終了となる場合もございます。
  • メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています。

送料無料!! フワフワしない、ゴツゴツしない。新次元の乗り心地
価格
108,750円 (税込117,450 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
取寄2-3営業日発送 (※メーカー欠品時以外)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

保健学科オープンキャンパス
opencampus
名古屋-延世大学間学術研究交流会
YONSEI
トータルヘルスプランナー養成コース
THP養成コース
リーディング大学院
Well-being in Asia 実現のための
女性リーダー育成プログラム

Well-being in Asia
脳とこころの研究センター
脳とこころの研究センター
東海がんプロフェッショナル養成プラン
東海がんプロフェッショナル養成プラン
予防早期医療創成センター(PME)
予防早期医療センター
名古屋大学大学院医学系研究科・医学部保健学科
〒461-8673 名古屋市東区大幸南一丁目1番20号
All Rights Reserved, Copyright © Nagoya University Graduate School of Medicine
NU