保健学
ページ内検索
English / アクセス / / / 医学総合ポータル /
HOME 組織・施設概要 専攻紹介 教員紹介 入学案内 教員公募 保健学図書室

2020-03-04

メーカー在庫あり アライ ヘルメット Arai VECTOR-X(ベクターX) リッチグレー 61-62cmアライ ヘルメット
VECTOR-X(ベクターX)
カラー:リッチグレー サイズ:61-62cm
メーカー品番:VEX-RIGR-61
JANコード:4530935486250

●掲載号
2018年春・二輪生活掲載 巻末特集

●規格
スネル・JIS

●仕様
帽体:PB-cLc(ペリフェラリー・ベルテッド・コンプレックス・ラミネート・コンストラクション)
内装:ハイフィッティング・アジャスタブル・FCS内装(抗菌・消臭内装】オプションにて調節可能‐特許)
シールド:VAS-V MVシールド標準装備

●機能
■VAS-V シールドシステム採用:
トップモデルに採用されている新型シールドシステムを採用。ダブルピボット機能によりシールド取り付け位置を24ミリ下げ、万が一衝撃を受けた際、さらに広い範囲で衝撃を吸収することができる。安全を向上させる為のシールドシステムです。帽体全体は複数の素材を重ね合わせ、実績のある「PB-cLc」構造。強靭で粘りのある帽体構造を採用。

■ハイパーリブ:
帽体裾部のハイパーリブは、側面からの耐圧性能を向上させ、より帽体が強固にしている。また、『サイドエキゾーストホール』との一体化したフォルムは、首元の風の流れをスムーズにする。

■システム内装:
トップモデルであるRX-7X・ASTRAL-Xに採用されている「エコピュアー」生地のシステム内装を装備。頭全体を優しく包み込みながらも、しっかりとホールドする被り心地を継承。

■新設計FCS・インカムスピーカー対応パッド:
下顎から包み込むFCS機構を進化させた新設計。帽体形状の改良をすることで、下顎から包み込む被り心地はそのままで、ヘルメットの脱ぎ被りが飛躍的に向上しました。

●特徴
【ディフューザーType12を受け継ぐデュアルフロー・システム搭載の新型ベンチレーション】
フロントベンチレーションはアライヘルメット初の前後2穴となる「デュアルフロー・ダクト」。前側のダクト穴から外気を取り入れ、後ろ側のダクト穴から負圧を利用しヘルメット内の熱気を排出する仕組みです。それだけではなく、ダクトを閉めた状態でもダクト後方スリットから熱気を排出する仕組みで、ヘルメット内を快適な状態に保ちます。また、「デュアルフロー・ダクト」はダクトという名称ながらRX-7Xの頭頂部に装備されている「ディフューザー」の小型版といえるものである。リアベンチレーションは実績のある3穴方式を採用した「デュアルフロー・スポイラー」。左右のダクト穴は負圧を利用し熱気を排出し、中央のダクト穴は外気を取り入れます。

【ライディングポジションに対応する新設計ベンチレーション】
アップハンドルなどの状態を起こしたライディングポジションには前側の「デュアルフロー・ダクト」から外気を多く取り入れ、前傾姿勢の強いポジションでは中央のダクト穴から多くの外気を取り入れることができる。

●備考
ツーリングヘルメット最高峰のアストラルXの被り心地を引き継ぎ、エントリーライダーからベテランライダーまで満足させるニューモデル。
街中も、よりスタイリッシュに、もっとスポーティに。

●ご注意
※製品の外観・仕様などは、改良のため予告無く変更する場合があります。

●写真注意
※写真の商品は、印刷の為実物とは異なって見える場合があります。


アライ ヘルメット Arai フルフェイスヘルメット ヘルメット
カテゴリトップ>用品>ヘルメット>フルフェイス
価格
40,959円 (税込44,235 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
メーカー在庫あり。通常2〜3営業日で出荷
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

保健学科オープンキャンパス
opencampus
名古屋-延世大学間学術研究交流会
YONSEI
トータルヘルスプランナー養成コース
THP養成コース
リーディング大学院
Well-being in Asia 実現のための
女性リーダー育成プログラム

Well-being in Asia
脳とこころの研究センター
脳とこころの研究センター
東海がんプロフェッショナル養成プラン
東海がんプロフェッショナル養成プラン
予防早期医療創成センター(PME)
予防早期医療センター
名古屋大学大学院医学系研究科・医学部保健学科
〒461-8673 名古屋市東区大幸南一丁目1番20号
All Rights Reserved, Copyright © Nagoya University Graduate School of Medicine
NU