保健学
ページ内検索
English / アクセス / / / 医学総合ポータル /
HOME 組織・施設概要 専攻紹介 教員紹介 入学案内 教員公募 保健学図書室

2019-03-08

コッカスゴールドスーパースペシャル12缶
1包に1兆個の善玉菌
腸内細菌食品
ポイント3倍

12缶

腸内細菌の詳細ページはこちらへ
*この商品はお支払いに代引きは選択できません
12巻のセットです。
1包に1兆個の人由来菌が入っています
コッカスゴールドスーパースペシャルには
1包あたり約1兆個の腸内細菌を含んでいます。

人由来コッカスの乳酸菌やビフィズス菌と 牛乳から作るビフィズス菌は全く違うものです
人由来の乳酸菌コッカス菌は空気のないところにいるんです(嫌気性菌)
、ヨーグルトから作られたビフィズス菌は空気がないと死滅します(好気性菌)
ヨーグルトのビフィズス菌を大腸に入れると大腸にいる ビフィズス菌菌を
10倍くらいにしてくれますが定着することはありません。
しかしコッカスの場合10 の6乗〜10の7乗(約100〜1000万倍)に増殖するといわれています。
つまり善玉菌を増殖するんです

  腸内細菌の詳細ページはこちらへ


カテゴリトップ > 健康食品 > サプリメント
ヒトの腸内には、300種類以上100兆個もの腸内細菌が常在しています。
人の体の細胞は60兆個です。倍近い腸内細菌が存在しています。
この腸内細菌が人類の進化の過程でも、退化せずヒトと共生関係にありました。
ヒトにとって必要の無いものは排除されます。
例えば、ヒトがヒトとなる前は尻尾がありました。
排除されず、退化もせず存在しているものには存在の理由があります。
この存在論の科学的研究の結果、腸内細菌が健康に深く関わっていることが発見されました。
腸内細菌コッカス菌アドバンス株の発見です。





コッカスゴールドスーパースペシャルには
1包あたり約1兆個の腸内細菌を含んでいます。

●品名: 乳酸菌加工食品(乳酸菌、酵母含有)
●原材料名: 乳酸菌、乳酸菌培養液乾燥末、酵母、乳糖、還元麦芽糖水飴、脱脂粉乳、大豆たん白、セルロース、レバン(安定剤)、
●含有乳酸菌: エンテロコッカス・フェカリス コッカス菌101株(ニュートン株) 230mg/包
ラクトバチルス・ロイテリー コッカス菌302株(アインシュタイン株) 70mg/包
腸内細菌及び腸内細菌培養液乾燥末(エンテロコッカス・フェカリス) 70mg/包
腸内細菌及び腸内細菌培養液乾燥末(ラクトバチルス・ロイテリー) 70mg/包
腸内細菌及び腸内細菌培養液乾燥末(ラクトバチルス・アシドフィルス) 70mg/包

ニューコッカスゴールドスーパースペシャル シンプル100.1セット(CS1)
●内容量:100g( 1g × 100包 )/ 缶
●標準小売価格:27,800円(消費税抜き価格)
・コッカスゴールドスーパースペシャルは特殊熱水処理により加工した乳酸菌や酵母の菌体粉末の入った腸内細菌関連食品です。医薬品ではありません。

・1缶を、約1ヶ月でお召し上がり頂くのが目安です。

・直射日光を避け、涼しい場所で保存して下さい。


総発売元: 株式会社アドバンス

〒103-8354 東京都中央区日本橋小舟町5-7

電話 03-3667-1561(大代表)

コッカスのご相談は 消費者相談室直通フリーダイヤル 0120-141418

12缶コッカス一包に1兆個、腸の元気は体の 要
価格
157,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
ポイント2倍
3140ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

保健学科オープンキャンパス
opencampus
名古屋-延世大学間学術研究交流会
YONSEI
トータルヘルスプランナー養成コース
THP養成コース
リーディング大学院
Well-being in Asia 実現のための
女性リーダー育成プログラム

Well-being in Asia
脳とこころの研究センター
脳とこころの研究センター
東海がんプロフェッショナル養成プラン
東海がんプロフェッショナル養成プラン
予防早期医療創成センター(PME)
予防早期医療センター
名古屋大学大学院医学系研究科・医学部保健学科
〒461-8673 名古屋市東区大幸南一丁目1番20号
All Rights Reserved, Copyright © Nagoya University Graduate School of Medicine
NU